«

»

9月 10

固形ではしんどいならおやつ的に納豆とチーズのせんべいから野菜をたくさん入れてペーストして混ぜた手作りピザを食べさせていた

私の娘は生まれた時から口も小さく、母乳を飲まず、哺乳瓶からでないと飲みませんでした。

飲み方も普通に飲む事が辛そうで、足を力強くつっぱり、どうやら連鎖反応で飲む時は便を出すという変わった子供でした。

保健師さんに肺に負担がかかると注意を受けましたが、どうにもならずでした。

頑固で足だけは良く突っぱねたり、おもちゃやタオルなどを挟んで取るという困りものでした。

運動量もゆっくりで集中しているか、立ち上がり出しても足でおもちゃのオルガンなどを踏んで鳴らすという遊び。

なので、離乳食もだし汁や、納豆類だけは口に入れますが、いくら美味しく工夫しても、形に工夫しても食べない方でした。

幼児になっても食事というよりもとても細かな細工ごと(工作)に変化してしまい、疲れて飲みやすい粉ミルクや、チーズを混ぜた納豆のせんべい(手作り)しか食べませんでした。

哺乳瓶から楽に飲めて満足していた娘は離乳食で出し汁の味と納豆などから魚はとても好きになっていました。

そこから固形ではしんどいならおやつ的に納豆とチーズのせんべいから野菜をたくさん入れてペーストして混ぜた手作りピザなら食べてくれるようになりました。

ハンバーグなどは食べなかったのですが、幼稚園など通い出し、友達がファーストフードなど食べていることから一生懸命一緒になりたくて食べ出し、やっと食べることにも意識してくれるようになりました。

現在でも、食べやすいものを工夫して作ることで基本出しに煮干し、カツオ、昆布の粉末出しは未だに使い、魚は醤油なしでも刺身好きになりました。

また、味が外食慣れしていないので化学調味料の少ない薄味で結果的には良かったと思っています。

小さい頃から坂道の多いところに住んでいるので学校、習い事、友達と遊ぶ時など歩くことから丈夫な足に育っています。

車の送り迎えはあえてしなかったのも体や乗り物など行動範囲が広がり、自立につながっています。

ノエミュの口コミと効果を知るならコチラ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>