«

»

8月 28

休日で自宅で飲んでいたが飲みやすいやつで気がついたらボトル1本あけてしまっていた

気を遣わない友達仲間に誕生日会をして貰った時。オールナイトで何軒もはしごをして日本酒、ワイン、カクテル、ショットなどをたくさん飲んだとき
朝、帰宅してメイクだけ落としてシャワーに入らず寝たため、起床するとお酒の臭いが口以外にも髪や身体からもするほどで、その臭いで胸やけがした。頭はガンガンというか、重たいというか、脳がぐったりしているような状態という感じで今まで感じたことのない痛さだった。

睡眠不足もあったのかもしれないが横になっていてもまだ酔っているような状態でふらふらした。お腹は空いていたが、何も食べたくないほどの胸やけとムカムカ感があって何も受け付けなかった。

何を飲めば、何をすればスッキリするのかと思うほどの身体とだるさと倦怠感で次の日のほとんどが潰れた事と自己嫌悪感が増して、もう二度と飲みすぎないと誓った程辛い翌日となった。

翌日は、仕事でしたが、夜中に吐いて、吐いたら横になるけど吐いて横になってを繰り返し(途中から吐くものがなくなりそれでも胃液を吐くを繰り返し、普通に吐くより胃液を吐いてる状態はなお不快で苦しいです)、落ち着いて眠りについたころは早朝5時ぐらいでした。実質睡眠時間2時間程度で出社。

起きたときは、気持ち悪い状態とと頭痛が酷い状態のまま働きました。
体調の悪いときに限ってトラブルが多く、普通の状態でも大変な対応がさらに厳しく感じられました。

それでも、動き回ってるうちに気持ち悪い不快感と頭痛は止まっりましたが次はひどい眠気に襲われ、油断すると寝落ちしそうな状態になるります。
こんな時は、いつもより時間の経過が長く感じられ最後は睡魔と勤務時間との戦いでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>